費用について


※記載の金額はすべて税別です

  • 初回:60分 5,000円   2回目以降 :30分 5,000円
 ※料金は税別です  
  ※犯罪被害者支援に関するご相談料および債務整理・交通事故のご相談は無料です

  • 被害届けや刑事裁判への被害者参加等、刑事手続に関する弁護士費用については、日本弁護士連合会の法律援助事業、国選被害者参加弁護士制度など、原則、被害者の方にご負担が掛からない(※)公的な援助制度が利用出来る場合があります。

  • 加害者に対する損害賠償請求といった民事手続に関する弁護士費用について、生活に困窮されて、弁護士費用を支払うことが困難な方については、法テラスの民事法律扶制度などの公的制度が利用できる場合があります。
札幌市中央区にある大鹿法律事務所では、経済的に弁護士費用のご負担が困難な方には法テラスも積極的に利用いたします。

【法テラスの適用について】

経済的に弁護士費用を負担することが困難な方で、一定の収入要件を満たす場合は、積極的に利用いたします。


民事一般

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円超~3,000万円以下の部分 5% 10%
3,000万円超~3億円以下の部分 3% 6%
3億円超の部分 2% 4%

経済的利益とは、請求事件では回収額、被請求事件では請求額から減額した金額です。

着手金の最低額は交渉・調停については10万円(税別)訴訟については20万円(税別)となります。


交通事故

保険会社から示談金の提示がなされている場合

着手金:無料(0円) 報酬金:その提示額から上積みされた金額の25%

保険会社から示談金の提示がなされていない場合

着手金:無料(0円)
報酬金:獲得した金額が 
・500万円以下の部分:16% 
・500万円を超え、3000万円以下の部分:12%
・3000万円を超え、3億円以下の部分:10%
・3億円を超える部分 :8%

※着手金について、相手方が無保険の場合(保険会社を相手としない場合)や相手方保険会社が支払拒絶している場合、交渉が不調となり訴訟に移行した場合は、別途御見積となります

※お客様が加入されている保険会社の弁護士費用特約を利用される場合、弁護士費用は保険会社に請求いたします。その場合、お客様の自己負担は0円となります(保険会社は補償の限度額を設定しております)。その際の弁護士費用は、原則として日本弁護士連合会リーガル・アクセス・センター(LAC)の保険金支払基準に準拠します。


債務整理

個人破産

 着手金:25万円  報酬金:無料(0円)

個人再生

個人再生 住宅資金特別条項を利用しない事案 着手金:30万円
住宅資金特別条項を利用する事案 着手金:35万円  報酬金:無料(0円)

任意整理

任意整理  着手金:債権者1社につき3万円 但し、1社のみの場合着手金:5万円  報酬金:無料(0円)
過払金返還請求 着手金:無料(0円) 報酬金:回収額の20%

過払い返還請求

過払金返還請求 着手金:無料(0円) 報酬金:回収額の20%

離婚

■ 交渉・調停

着手金:20万
報酬金:経済的利益がない場合は20万円、経済的利益がある場合は前記の民事一般基準による

※調停着手金には、5期日分の期日日当を含んでいます。

■ 訴訟

着手金:30万円 (但し、交渉・調停から委任し、訴訟に移行した場合には、10万円)
報酬金:事件解決につき、20万円~30万円 経済的利益がある場合は前記の民事一般基準による

※事前にお見積りをいたします


成年後見人

■ 成年後見人申立代理費用

  着手金:20万円  報酬金:無料(0円)

保佐申立代理費用

  着手金:20万円  報酬金:無料(0円)

■ 補助申立代理費用

  着手金:20万円  報酬金:無料(0円)

※任意後見契約書作成費用 月額3万円。但し、特殊な管理が必要となる場合には、別途御見積となります。


刑事一般

弁護士費用は、事件の内容や労力等によって変動しますので、事前に御見積いたします。

⑴ 起訴前弁護  
着手金:20万~  
報酬金:20万~(不起訴処分になった場合や求略式命令になった場合にのみ発生します。)

⑵ 起訴後弁護  
着手金:20万~  
報酬金:20万~(無罪獲得時,検察官の求刑より刑が軽くなった場合等に発生します。)
※起訴前弁護から起訴後弁護を引き続き受任する場合、起訴後弁護の受任時に再度着手金 が発生する場合があります。
※ 控訴審も受任する場合には,別途契約が必要になります。

出張日当

・半日:1万~5万円
・1日:5万~10万円

お問い合わせはホームページにていつでも受け付けております。こちらの受付フォームよりお申し込みください。